医療・教育・宗教はいままでの正反対になる

いよいよ教育の順序を正すとき

私が提唱したい教育順序は、いままでと全部逆になります。
  まず、本当の自分を知り、生きる使命を発見してから、個性を生かし伸ばす教育を進めて、はじめて知識を外から入れる教育をすればいいということです。
  いままでと順序が逆になりますが、いまからでもやり方を変えることは十分間に合います。いや、いままでの過程もそれなりに意味があって現在があったのです。これはこれでよかったのです。

 私はそういうことも十分ふまえて、真我を根本にすえた心の学校を近い将来作ろうと思っています。ここでは真我をすべての出発点におきます。教育の出発点をいままでとは百八十度変えるのです。
  誰もやったことがないことです。だからこそ私がやる意味があり、価値があると思うのです。また、モデルのない未知の心の領域を開拓していくことは、私の得意とするところですし、また楽しみでもあるからです。

 そうして形にとらわれない、自由で、のびやかで、愛あふれる人たちがそれぞれのもてる個性を存分に発揮できるようにしていきます。
  これまで実践してきた真我開発講座の実証をさらに幅広く、深く、各界各層すべてにわたる形で示して、科学的に証明できる法則として確立していきます。

 そうなれば、各分野で天才が続々と誕生することでしょう。天才たちは年齢に関係なく、また修業年数や長さとか、知識を頭一杯つめこんだ物知りの度合とかが幅をきかすのではなくて、新しい意識の時代にふさわしい、高い愛の意識に目覚めた、ユニークで個性あふれる人たちがどしどし出てくるでしょう。
  心の世界の追求こそが究極の世界であり、新しい宇宙の真理に目ざめていく出発点でもあるのです。

次の記事を読む

佐藤康行公式ブログ「日本人が世界を救う。」
http://ameblo.jp/satouyasuyuki